入れ歯の治療|学園前アップルデンタルクリニック|奈良学園前駅すぐの歯医者

アップルデンタルクリニック

近鉄『学園前』駅徒歩1分

急患対応

保険各種取扱

ご予約・お問合せ0742-51-0004

診療時間 日・祝
9:00〜13:00 / /
15:00〜20:00 / / /

入れ歯の治療

  • HOME
  • 入れ歯の治療

バネのない入れ歯の【フレキサイト】

フレキサイトはバネのところの金具を使わない部分入れ歯です。素材は柔らかく大きく曲げても割れることがなく、素材は歯茎と同じピンク色なので、装着していても目立たないのが特徴です。入れ歯のお悩みは、噛めない・ズレる・痛い、金具がイヤなどが多いです。

合わない入れ歯・義歯で食事をするのはとても辛いですよね。食事の楽しみがなくなってしまいます。
当院では、そんなお悩みをお持ちの患者さまに入れ歯・義歯相談を行っている歯医者です。入れ歯はこんなもの・・・なんて諦めないで、一度ご相談下さい。

保険対応の入れ歯から、自費の入れ歯など様々な入れ歯・義歯に対応しています。
そして、当院では、金属のバネがない快適な入れ歯『フレキサイト』を導入している歯医者です。今まで金属のバネが見えて恥ずかしい・・・とおっしゃっていた患者さまも大変喜んでいただいています。

フレキサイトの4つの特徴

  • 1、通常の入れ歯よりも薄い為、違和感がない
  • 2、汚れがつきにくく、ノンアレルギー素材
  • 3、吸水性が少ないため、(従来の義歯の1/10)臭いが少ない
  • 4、弾性が高いため、割れにくい

美しく、しなやか

金属クラスプを格順に置き換えるという発想です。フレキサイトは、アメリカRapid Injection System社によって開発された、約30年近くの臨床実績を持ついままでとまったく違うユニークな義歯床用樹脂です。

床が従来のレジンではなく、熱可塑性ポリアミド(ナイロン)弾性樹脂を使用しているため、歯に接触する床部分を薄く作るほどその弾性が増し、歯牙をしっかりと挟み込むので、留め金(クラスプ)を使用せずに義歯が作製できます。

いままで不可能だった、鉤歯の下の歯肉にまで樹脂を回り込ませる設計が可能で、歯肉の形状にぴったり調和させ、生活上のどんなたわみにも、フレキシブルに対応させることができます。

しかも強靭

汚れがつきにくくノンアレルギー。工場で完全に品質管理された熱可塑性樹脂なので、残留モノマーが無く最近問題になりつつあるアクリルモノマーに対するアレルギーの心配がありません。吸水性も従来のレジンに比べ格段に低く、樹脂内部まで汚れ、臭いが染み込んだりせず、不快な口臭の発生を抑えることが出来、衛生的です。

※主な成分は外科用縫合糸ポリアミドナイロンです。

フレキサイト

上の写真の様に、様々な欠損した歯に対応が可能です。


金属の入れ歯について

金属床の入れ歯は、様々なメリットがあります。入れ歯自体を薄く作製することができます。金属床の入れ歯は、熱伝導性に優れているので、温度感覚が自然に近くなり、食べ物の温度が伝わりやすく食事を楽しむ事ができます。

金属床の「床」という言葉は、土台となる部分が金属になっていますので、高い強度や、床の厚みを大変薄くすることで違和感を減らすことが期待できます。

チタン床

とても軽く、特に強いという点で上顎の入れ歯に向いています。人体に対しても優しいため、金属アレルギーの心配も少ないです。

その他、保険の入れ歯も取り扱いしております。入れ歯でお悩みの方はご相談下さい。

興味のある方は、是非お気軽にご相談下さい

© apple dental clinic All Rights Reserved.