歯の生えかわり|学園前アップルデンタルクリニック|奈良学園前駅すぐの歯医者

アップルデンタルクリニック

近鉄『学園前』駅徒歩1分

急患対応

保険各種取扱

ご予約・お問合せ0742-51-0004

診療時間 日・祝
9:00〜13:00 / /
15:00〜19:00 / / /

歯の生えかわり

  • HOME
  • 歯の生えかわり

【カテゴリ】こどものお話し

こんにちは、学園前アップルデンタルクリニックです。

 

当院は、歯並びのご相談や虫歯予防のフッ素塗布、歯磨き指導など多くの目的で来院されるお子様がいらっしゃいます(^^)

 

特に乳歯が生えた頃、歯磨きをきちんとしなければいけない時期とイヤイヤ期が被ってなかなか歯磨きをさせてくれない・・どうしてもジュースやおやつをだらだら食べさせてしまう・・など、

 

お子様の心配ごとは沢山あります。

そんな親御様に、少しでもお口の健康面をアドバイスが出来、より良い育児のサポートが出来ればとスタッフ一同、考えています(^^)

今日は、歯の生えかわりの内容で毎日新聞に掲載されていた記事を更新したいと思います。

 

質問:上の前歯が 下より内側に 出てきそうなのですが、6歳の娘ですが、乳歯の時は正常だったのですが、

永久歯の上の前歯がはえ始めてきて、どうも下の前歯より内側に出てきているようで受け口になりそうなのですが、どうすればよいでしょうか?

 

回答:歯科矯正治療の開始時期は、ひとそれぞれあごの状態や歯のはえかわりの状況などによって異なってきます。

 

お尋ねの娘さんの場合ですが、今の時期からもうしばらくの間で、上の前歯が下の前歯より前へ出てくれることは、大切なポイントになります。

 

すなわち、上の前歯が下の前歯より内側にはえてしまいますといわゆる反対咬合という状態になり、これから旺盛になる上顎の発育の妨げになることが考えられます。

 

ちょうど今、上の前歯がはえ始めてきているところということで、この時期にうまく上の前歯のはえ方を誘導してあげることは、大変有意義なことも多いです。

 

完全に歯がはえてしまって反対になってしまってからでも、治療は可能ですが、この時期なら、比較的簡単な器具や装置によって比較的短期 間で改善できる場合も多いです。

 

もちろん、程度によっては難しい場合もありますが。一度かかりつけの歯科医院か専門の先生にご相談されるとよいと思います。

 

と、ココマデです。

 

歯の生えかわりはとても大事な時期です。乳歯から永久歯に生えかわり、歯のケアもより大切にしていかなければなりません。

 

歯並びのご相談も、お家でのホームケア、歯科医院での定期検診などそのお子様に合ったペースでおひとりおひとり指導致しますので、気になる方はご相談下さいね☆

 

それではまた更新します!

 

 

© apple dental clinic All Rights Reserved.