歯科臨床セミナー☆|学園前アップルデンタルクリニック|奈良学園前駅すぐの歯医者

アップルデンタルクリニック

近鉄『学園前』駅徒歩1分

急患対応

保険各種取扱

ご予約・お問合せ0742-51-0004

診療時間 日・祝
9:00〜13:00 / /
15:00〜19:00 / / /

歯科臨床セミナー☆

  • HOME
  • 歯科臨床セミナー☆

【カテゴリ】セミナー参加

おはようございます、学園前アップルデンタルクリニックです。

 

今日は、院長が参加している歯科臨床セミナーの内容を更新したいと思います。宜しくお願いします☆

 

先日、姿勢咬合の全日程を終えることが出来ました(^^)

 

姿勢咬合は、今秋で、18年目を迎える姿勢と咬合の関係から、全身の自然免疫力を向上させる歯科医療のセミナーです。

全身と噛み合わせの異常が起こるパターンを患者さんにわかりやすく説明する事が可能なのです。

姿勢咬合は、今までの歯科医療とは違った角度からアプローチする分野です。

 

簡単に言うと、生まれて歯が生える前からの姿勢や抱き方が噛み合わせに関わっているなど、噛み合わせは姿勢と深く関わっていて、

 

姿勢からアプローチすると噛み合わせだけでなく、虫歯も予防できるとのこと(^。^)

 

それだけではなく、実は産まれて歯が生える前からの姿勢がとても重要!

 

抱き方、寝かせ方、授乳の仕方など、出生時の問題、生後三ヶ月の問題、永久歯の生え始めから始まる新たな全身の変化などは、矯正の取り組みにも大きく影響を与える事ができるという事が特徴です。

 

姿勢咬合セミナーの内容の一部はこんな感じです。

姿勢咬合(姿勢口腔教育)の概論

心と身体の健康な未来をゼロ歳から作り上げる姿勢咬合。どうして今、呼吸と嚥下なのか・・・体験、そして実例でお話しします。

1.ゼロ歳からの姿勢咬合

2.どうして今の子供達は歯並びが悪くなるのか

3.咬合平面、咬合高径、安静空隙をコントロールするものは

4.咬合と全身の関係

5.成長曲線と口腔の成長発達の関係

6.今の行動パターンも体型も考え方も食事も、実際には潜在意識が無意識 レベルで行われている

7.顕在意識で、新しい潜在意識に書き換える期間を学べば、何のトレーニン グを行えばよいかわかる

 

と、こんな感じです☆

 

新生児からの歯並び気になる方はご連絡ください(^^)

 

1人でも多くの人に歯の大切さを伝えていけたらと思います。

 

勿論、歯並び以外でも、お子様の虫歯予防や生えかわりの歯などで気になる事がありましたら是非、お気軽にご相談下さい。

 

それではまた更新します☆

 

学園前アップルデンタルクリニック

 

 

© apple dental clinic All Rights Reserved.