歯の生え変わり時の歯磨き|学園前アップルデンタルクリニック|奈良学園前駅すぐの歯医者

アップルデンタルクリニック

近鉄『学園前』駅徒歩1分

急患対応

保険各種取扱

ご予約・お問合せ0742-51-0004

診療時間 日・祝
9:00〜13:00 / /
15:00〜19:00 / / /

歯の生え変わり時の歯磨き

  • HOME
  • 歯の生え変わり時の歯磨き

【カテゴリ】こどものお話し

こんにちは、アップルデンタルクリニックです。

お子様の歯の生え変わり時期は、むし歯になる事が少なくありません。

歯がグラグラして歯磨きをする事が難しくなったり、前歯がグラグラしだすと、硬いものや歯ごたえのあるものを食べる事を嫌がり食事にも変化がでてきます。

この時期の歯磨きは特に注意が必要です。

歯磨き自体が痛く歯に触れることすら嫌がるお子様もいます。グラグラしている歯と歯の間は今まで通りに磨く事が難しいですので、タフトブラシがお勧めです!

このタフトブラシは1歯ずつ優しく磨けますので、歯の生え変わり時期でなくても仕上げ磨きなどにとても役立つ歯ブラシです。

 

この様に、ひとつの歯を丁寧に磨いてあげる事で、歯のグラグラの時の痛みを和らげて磨いてあげる事ができます。

また爪楊枝などを使って食べかすを取ってあげると、より清掃性が良くなります。

グラグラの乳歯がむし歯になってしまうと、治療をする事よりも抜ける事を待つという選択をする事がありますが、

むし歯のまま放置しておくのは、他の歯の影響にも良くはありません。

むし歯を作らないお口の環境を作ってあげる事が大切ですので、歯の生え変わり時期の歯磨きが困難な場合は、

このように歯ブラシを替えたり歯科医院を受診して歯磨きをしてもらう事をお勧めします。

大切なお子様の大事な永久歯の為にも、しっかりとケアしてあげましょう。

© apple dental clinic All Rights Reserved.