歯が生える順番と食育|学園前アップルデンタルクリニック|奈良学園前駅すぐの歯医者

アップルデンタルクリニック

近鉄『学園前』駅徒歩1分

急患対応

保険各種取扱

ご予約・お問合せ0742-51-0004

診療時間 日・祝
9:00〜13:00 / /
15:00〜20:00 / / /

歯が生える順番と食育

  • HOME
  • 歯が生える順番と食育

【カテゴリ】こどものお話し

こんにちは、学園前アップルデンタルクリニックです

 

乳歯が生えてくる順番と食育について更新します♪

 

歯の始まりは、お母さんのおなかの中からです。

 

妊娠2~3カ月で総ての乳歯の芽(歯胚)ができ、4~6カ月で石灰化し始めます。

これが生まれて5~10カ月すると、乳歯として生えてくるのです。

生える順番や時期は表のとおりです。全部で20本ですが、それぞれに時期にはかなりの幅があります。

 

お子さんの成長ペースが順調なら、早い遅いと心配することはありません(^^)

そしてバランスよく食べていますか?

※日本歯科医師会ホームページから引用しています

 

※主たる機能による歯数比率からみた割合

主食(雑穀類)おもにエネルギーになる

主菜(肉 類)おもにからだの組織をつくる

副菜(野菜類)おもにからだの調子を整える

食事にどれくらい時間をかけていますか?

食べる時間が短い、噛まない、噛んでいない…
「流し食べ」になっていませんか?

しっかり噛んで食べる事は、全ての世代に共通して大切な事です☆

 

歯科と食育には深いつながりがあります。

食育とは

食育とは、簡単にいうと食品や調理、食文化、食糧問題、食べ方など、総合的な食に関する知識を養う教育のことです。

歯科の領域で食育として「咀嚼(そしゃく)かむことの大切さ」について親御さんにご説明する事が多いです。

昔の食生活と大きく変わり、現代の日本の食事は、甘いものや柔らかいものを好んで食べる傾向があります。

更に、偏った食事を続ける事で、栄養バランスの乱れ、個食・過食・拒食、アレルギーなどの多くの問題を抱えています。

子供たちに正しい食生活を身に付けさせる「食育」の必要性が注目されています。

 

正しく成長させてあげるお手伝いを、歯科で出来ます。

どんな些細な事でも構いませんのでご相談下さいね☆

 

学園前アップルデンタルクリニック

© apple dental clinic All Rights Reserved.