トゥースフェアリー|学園前アップルデンタルクリニック|奈良学園前駅すぐの歯医者

アップルデンタルクリニック

近鉄『学園前』駅徒歩1分

急患対応

保険各種取扱

ご予約・お問合せ0742-51-0004

診療時間 日・祝
9:00〜13:00 / /
15:00〜19:00 / / /

トゥースフェアリー

  • HOME
  • トゥースフェアリー

【カテゴリ】こどものお話し

トゥースフェアリー
こんにちは、学園前アップルデンタルクリニックです。


皆さんは、”トゥースフェアリー”というのを聞かれた事ありますか?

トゥースフェアリーとは??
Wikipediaからです。

乳歯から永久歯への生え替わりに関しては、ヒトであればほぼすべての人が経験する通過儀礼であるだけに、洋の東西を問わずさまざまな迷信が存在している。


西洋においては、抜けた乳歯を枕の下に入れて寝ると、翌朝歯の妖精がそれをコイン(アメリカにおいてはクオーターが多い)あるいはプレゼントに交換してくれるという言い伝えがある。


日本では、抜けた乳歯を、上の歯の場合には床下に、下の歯の場合には屋根に向かって縁側や窓などから放り投げることが行われる。

このとき、地方によっては、「ネズミの歯と取り替えろ」というかけ声を掛けて、生え替わってくる永久歯が丈夫であることを祈る。

これは、ネズミの歯が生涯伸び続けるという事実を元にしたものである。

ココマデです。

このトゥースフェアリーは、絵本もあります。
ピーターコリントン

歯の妖精をごぞんじですか?

上の歯がぬけると縁の下に、下の歯は屋根の上に…日本ではこんな習慣があります。

イギリスでは、トゥース・フェアリー(歯の妖精)が訪ねてくるという言い伝えがあります。

妖精は持ってきたお金と歯を取り替えて、家に帰りますが―。

その秘密を豊かな想像力で細やかに描いた“文字のない絵本”です。

素敵なお話しですので、歯の萌え変わりのお子様に是非読んであげて下さいね。

© apple dental clinic All Rights Reserved.